2021年8月31日(火)

9:30~13:30 参加者3名

◆ダイコン、ラディッシュ、シュンギクの播種
・ミニトマトの畝の左側3畝(各0.9m×12m)の手前1/3を整地して播種
・右端の畝・・・右側:ダイコン(宮重)、中央:ラディッシュ(赤丸)、左側:ダイコン(打木源助)を1条ずつ筋まき
・中央の畝・・・右側:ダイコン(聖護院)、中央:ラディッシュ(紅白)、左側:ダイコン(亀戸)を1条ずつ筋まき
・左端の畝・・・右側:ダイコン(燕京赤長)、中央:シュンギク(みさか春菊)、左側:ダイコン(紅芯)を1条ずつ筋まき

◆翌週以降に播種する畝の準備
・ダイコン畝の隣2畝はキュウリ、オクラ、ナスタチウムを残して除草、1畝あたり米ぬかバケツ1/2を表面散布
・そのほかの畝も一部除草

◆ナス、トウガラシ周りの除草

◆収穫
・トマト(マティーナ) 1,500g
・トマト(湘南ポモロン)100g
・トマト(ブラジルミニ)70g
・ナス 1,100g
・白ナス 425g
・キュウリ 855g
・ゴーヤ 170g
・クウシンサイ 365g
・シカクマメ 85g
・オクラ 60g
・越谷インゲン 510g
・エゴマ 250g
・札幌ナンバン 5g

◆気づいたこと
・先週ポットやセルトレイに播種したものは順調に発芽し始めていた。
・キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーの苗は元気がない。

カテゴリー: 恵泉CSA

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。